みなさんに安心してペットホテルをご利用いただくために【ワクチン接種について】

今回は、犬のワクチン接種についてお話しさせていただきます。

wanroomでは、ペットホテルや犬の幼稚園をご利用のわんちゃんにつきましては、1年以内にワクチン接種を行った証明書のご提示をいただいております。

これは、なぜかといいますと、ご利用いただくわんちゃんと飼い主さん、そしてスタッフ皆が安心した環境の中で、サービスを行うためです。

犬のワクチン接種には、狂犬病の予防接種と混合ワクチンがあります。狂犬病の予防接種については、わんちゃんを飼う飼い主さんの義務となり、日本の法律で定められたものです。

混合ワクチンについては、3〜11種など、含まれる種類はさまざまで、予防できる病気の種類が異なります。ただし、種類が多ければ多いほど良いのか?といえば、予防できる種類は多いものの、犬の体にたくさんのワクチンが入ってくるため、副作用の可能性が全くないとはいえず、犬の体調を獣医さんと話し合った上でどの種類を接種したら良いのかを決めることをおすすめします。

ワクチンの中には、人間にも感染する恐れのある人畜共通感染症(ズーノーシス)を予防できるものもあるので、犬の感染症を防ぐだけでなく、飼い主さんの健康を守るためにワクチンは大切なものであることを知ってください。



メニューを開く

wanroom

TEL: 052-774-1173